脳梗塞で右半身不随になった男の軌跡


by higeji-musume

プロフィールを見る
画像一覧

☆お願い☆
ひげじいの描いた絵画の
無断転載はお断りします。
コメントで一言お願いします。

内容と関係の無いコメントは
削除させていただく場合がありますが、
ご了承ください。

にほんブログ村
「水彩画」カテゴリと
「脳神経脊髄」カテゴリに
参加しています。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

お暇な方はどちらかをクリックしていただければ幸いです。

カテゴリ

☆髭爺ギャラリー
突然の脳梗塞(5話)
47日間入院生活(9話)
リハビリテーション入院(15話)
自宅介護(12話)
10年後・・・(1話)
☆脳梗塞の経歴
☆連絡事項

以前の記事

2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
アート・デザイン

画像一覧

3-12 PTの先生

ここのリハビリ室にはPTとOTの先生がいた。


PT,すなわち理学療法士の担当は

細身で真面目な若い男のKA先生だった。


PT一筋の頑固さを言動の中に見せながらも

時折見せる笑顔と、眼鏡の奥の優しい目が印象的であった。


リハビリの基本動作から

手足の屈伸・腹筋運動などの指導を受けた。


懸命さの見えないサボり好きの男に

KA先生は熱心に声をかけ取り組んでくれた。



限られたリハビリの時間。

「眠ったらだめですよ、リハビリにならないから」

「今、腹筋してなかったでしょう、見てましたよ」

「電気治療の時は倒れたら危ないから眠ってはいけません」

「さあ、真面目に!」


KA先生の声かけに、いかに真剣さの足りない男かが

わかるであろう。


こんな男でもKA先生は麻痺している右足親指のケアに

心を砕いてくれた。


患者のことを真剣に向き合ってくれる若さ溢れたスタッフが

ここにはいた。







にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
ランキング参加中
↑ワンクリックでポイントがつきます。よろしくお願いします。(1日1回有効)
[PR]
by higeji-musume | 2011-02-20 15:47 | リハビリテーション入院(15話)