脳梗塞で右半身不随になった男の軌跡


by higeji-musume

プロフィールを見る
画像一覧

☆お願い☆
ひげじいの描いた絵画の
無断転載はお断りします。
コメントで一言お願いします。

内容と関係の無いコメントは
削除させていただく場合がありますが、
ご了承ください。

にほんブログ村
「水彩画」カテゴリと
「脳神経脊髄」カテゴリに
参加しています。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

お暇な方はどちらかをクリックしていただければ幸いです。

カテゴリ

☆髭爺ギャラリー
突然の脳梗塞(5話)
47日間入院生活(9話)
リハビリテーション入院(15話)
自宅介護(12話)
10年後・・・(1話)
☆脳梗塞の経歴
☆連絡事項

以前の記事

2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
アート・デザイン

画像一覧

3-8 たばこ依存

タバコ発覚の日、タバコについて、担当ドクターから話があった。

「タバコは血管を細くしますから、やめましょうね。」

「タバコを吸っているところを見かけたら出ていってもらいましょう。」


先生から苦言があったにも関わらず、

この日から彼のポケットからタバコが無くなることはなかった。


タバコを吸うと頭がすっきりするようで、精神的に落ち着くようになった。

しかし、タバコが残り少なくなると、さらに落ち着かず慌てふためいた。

そして家族がタバコを嫌がっていることは理解しているので、

タバコの話題が出ると、精神的にも不安定になるようだった。


依存症。

これまたなんともこわい病気だ。


アルコール依存、ケータイ依存、人間関係の依存、薬物依存、

いろいろな依存症があるが、弱い人間が陥るのか、はたまた誰もがなりうる現代病か…。


依存症からはなかなか抜け出せない。

そしてその依存者を支える家族は、どうするのがいいのだろうか。


お金の問題を考えず、

本人の回復を望まず、

これ以上の介護もしなくて良いのなら・・・

このタバコ依存症を見て見ぬふりし、

本人の心行くまで好きなだけタバコを吸わせ落ち着かせてあげるのだが…。


タバコは決して体に良くないし、再発の可能性も高まる。

別の病気を引き起こす事だってある。

社会復帰を本人だって望んでいるのに、見て見ぬふりなどしていいわけもない。


家族だからこそ、本人の将来を考えるからこそ、

もうタバコには手を出してもらいたくないのだ。



しかし、タバコを取り上げると精神的に壊れてしまう。

家族には止めさせることはできなかった。

これは本人が自分と戦い打ち勝つしかない事なのだ。

悲しいながら、家族は何もできない。本人次第なのだ。




にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へランキング参加中
↑ワンクリックでポイントがつきます。よろしくお願いします。(1日1回有効)
[PR]
by higeji-musume | 2009-09-18 21:03 | リハビリテーション入院(15話)