人気ブログランキング |


脳梗塞で右半身不随になった男の軌跡


by higeji-musume

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

☆お願い☆
ひげじいの描いた絵画の
無断転載はお断りします。
コメントで一言お願いします。

内容と関係の無いコメントは
削除させていただく場合がありますが、
ご了承ください。

にほんブログ村
「水彩画」カテゴリと
「脳神経脊髄」カテゴリに
参加しています。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

お暇な方はどちらかをクリックしていただければ幸いです。

カテゴリ

☆髭爺ギャラリー
突然の脳梗塞(5話)
47日間入院生活(9話)
リハビリテーション入院(15話)
自宅介護(12話)
10年後・・・(1話)
☆脳梗塞の経歴
☆連絡事項

以前の記事

2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
アート・デザイン

画像一覧

2-8 入院1ヶ月が過ぎる頃

脳梗塞で病院に担ぎ込まれて1ヵ月。

梗塞は運動の神経だけを直撃し、麻痺は強いが、その他の部分に梗塞はない。

入院生活も1ヵ月過ぎれば慣れて落ち着いていくだろう

……と娘は思っていた。


だけども現実は、まったくの逆だった。

父親の精神はますます不安定になり、

夜は死の恐怖からか取り乱すこともあり、看護士達の手をわずらわせた。

夜は眠れず、昼間は眠気でぼーっとし、自己リハビリも進まず母をあせらせた。



入院生活というのは、ただでさえ苦痛に感じるものらしいのに、

加えて再発への恐怖、復帰できるかの不安、家族のプレッシャー、

そんなものが父を壊していたのかもしれない。



家族のいない時間、大の男が看護士の手を焼かせているかもしれない、

それを思うことは家族にもつらかった。


はじめに医師からは2・3ヵ月の入院になると言われたが、

そろそろ転院をしたほうがいいのかもしれない。

現状を変えなくては!    ・・・そう思う家族がいた。



入院してから1ヶ月経っても、

本人と家族の、脳梗塞との戦いはまだまだ続いていたのだった。




にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へランキング参加中
↑ワンクリックでポイントがつきます。よろしくお願いします。(1日1回有効)
by higeji-musume | 2009-01-29 15:24 | 47日間入院生活(9話)